Channel - One
FC2 managemented FC2 managemented
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/17(火) 13:44 銭湯
変態?兄弟
今までのんは「けったい」な大人でしたが

今回は当時、小学生の男兄弟の話。

銭湯の中の遊びはいろいろありますが・・。どうなんでしょうコレは。

兄は5~6年生、弟は2~3年生ぐらい。

いんじゃん(ジャンケンともいう)して勝ったほうが

負けたほうのオチンチンをチョンチョンと触る。

触られて興奮?して大きな
「とんがりロケット状態」
になったら負けというルール。

なんと変態な遊びなんでせうか?

勝負は、いんじゃんの勝ち数には劣るが
数少ないタッチを有効に生かした指先のテクニックと
45度でず~と我慢した兄の勝ち。一日の長やね。

弟のソレは「アポロ13号」のように天に向かっていた。

「あ~ 負けた!」と悔しいながらも笑う弟。

「また、勝ちやな」と満足げにナナメになった
「迎撃ミサイル」

 を見つめる兄。

 手に汗握る男の戦いを見ていたボクはもっと変態でせうか?

apolo.gif

スポンサーサイト
コメント:2  トラックバック:0
少年フェチ おやじ?
焼津の半次
コメント一覧
へい、マスター
中学一年の頃の思い出。私が通ったK南中学は、隣のM中学ほどではないにしろ、ワルの多さでは定評があった。自然、生徒の風紀は乱れがち。教室は連日のように無法地帯と化していた。
ある日、どこから情報を仕入れたのか「ちびっこ猛語録」なる、当時としては過激な性教育の本があることを、ある男がクラス中に広めた。男子生徒は競う様にその本を買い求めた。そこには直接的な解説とリアルな女性器のイラストがあったからだ。
クラスいちの秀才で名高いYは、何でも実験して証明したいタチだった。後に京都大学工学部に現役合格した彼は、その本に書かれた「オ○ニー」という行為に異常に興味を示し、あろうことか放課後に皆の見守る前で、解説の通りに実験(実演)して見せたのである。
残念ながら、約40分にわたる彼の奮闘は結実しなかった。しかし、目をつぶり、ひたすら解説書どおりに右手を動かす彼の仕草と、その様子を固唾を飲んで見守るギャラリーの異様な光景は、私の一生の思い出となった...
URL 【 2006/02/06 23:15 】 編集
王(おお)!
ぶったまげでございます(笑)
URL 【 2006/02/07 13:19 】 編集
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://kettai.blog42.fc2.com/tb.php/7-79957e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 2005
けったい
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。